中古バスが欲しい!販売業者から安く購入するポイントを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

マイクロバスや路線バスなど、私達の身の回りでは、とても多くのバスが利用されています。バスを安く購入したいと考えているなら、中古バスを取り扱っている専門の販売業者に相談してみましょう。中古バスの選び方や業者との交渉術などを紹介してきます。

中古のバスを安い価格で手に入れよう!

バス
バスは普通自動車と比べ、一台あたりの値段が高いですね。なので、なるべく安い価格で購入したいと考えると思います。その場合は、中古バスを扱っている販売業者で購入することをオススメします。ここでは、中古バスを購入する際に確認しておきたいポイントや、値下げするコツなどを紹介していくので、ぜひ参考にしてみて下さい。

中古バスの中でも根強い人気のマイクロバス!マイクロバスを選ぶ際のポイント

バス
中古の車を購入する際には色々な不安がつきもの。購入すべき中古車なのかを、慎重に判断しないといけません。ここでは、中古のマイクロバスを選ぶ際にチェックしておきたいポイントを紹介します。マイクロバスに限らず、他の種類のバスでも同じポイントに注目して選んで欲しいので、ぜひ参考にして下さい。

中古バスの選び方・チェックポイント

チェックその1 ワンオーナーだったか?

ワンオーナーかどうかというチェックはとても大切です。ワンオーナーとは、その中古バスを所有していたオーナーが今までに1人だけという意味。つまり、複数の人の手に渡っていないので、中古バスとしての信用性があると言えます。また、ワンオーナーの場合、中古バスとして初めて販売されるので比較的新しい中古バスと言えるでしょう。さらに、ワンオーナーの中古バスの場合、それを新車として購入できる経済力があった人が乗っていた訳ですから、丁寧に扱われ整備されていることが多いと考えられます。他にも、整備記録や保証書などがしっかりと揃っていることもあるようです。ワンオーナーだったかどうかを確認するには、車検証の『登録年月日』『初年度登録年月日』をチェックしましょう。同じ日付で記載されている場合は、ワンオーナーということになります。

書類

引用元:自動車運転免許 なんでも屋

※上記画像参照
②登録年月日③初年度登録年月日

チェックその2 レンタカーだったかどうか?

レンタカーとして使われていた中古バスの場合、使用頻度や走行距離が高い傾向にあります。しかし、お客さんに貸し出しするバスだったので、整備や外観は比較的良いと言えるでしょう。しかし、多くの人が使用したバスという点を忘れないで下さい。どのような運転の仕方で、どのような乗り方をしたかが分からないので、しっかりと確認した方が良いでしょう。

チェックその3 どの地域で使用されていたか

中古のマイクロバスなどは、人気の観光地などで使われていたものが多いようです。しかし、人気の観光地というのはその土地ならではの風土により車体が傷んでいる可能性もあります。例えば、海沿いなどでは潮風、温泉地などでは硫黄、雪国では豪雪などがあり、車体に錆が目立つこともあります。中古バスを購入する際には、販売会社の人に「どの地域で使用されていたバスなのか」を確認することを覚えておきましょう。

チェックその4 仕入れ方

中古として販売されているバスには、様々な流通ルートがあります。中古バスを仲介してくれる業者もいますし、インターネットが普及している現代ではネットのオークションなどでも中古バスがあり、全国各地で販売されている中古車を探し出せます。しかし、複数の仲介業者やオークションを経由してから販売される中古バスの場合、確認したい情報が分からなくなってしまうことがあります。さらに、仲介業者が入るということは、それだけ販売価格も高くなるのです。つまり、確認したい情報が分からないのに、販売価格が高いということになります。なので、仕入れ方を確認して安全性が高いかどうかの確認を行いましょう。

チェックその5 定期点検記録簿の有無

定期点検記録簿とは、そのバスの整備記録や管理状況を細かく記載してある車のカルテです。そのカルテを確認すれば、オイル交換の頻度やパーツの交換、修理した日付などの情報が分かるので、中古バスを選ぶ時の参考になるでしょう。

書類

引用元:【車選びから納車までをサポート】

中古バスの基本的な選び方やチェックポイントを5つ紹介しました。このチェック項目を覚えておけば『安くても安全』な中古バスを見分ける判断基準ができるので参考にしてみて下さい。

中古バスは値下げ交渉可能!?

男性
新車でバスを購入する場合は、バスの定価が決まっているので、比較的値下げ交渉はしやすいと思います。ですが、中古バスを購入する際にも、値下げ交渉を行っても良いのでしょうか?実はあまり知られていませんが、値下げ交渉は可能のようです。では、実際にどういう方法で値下げ交渉を行えばよいのか確認してみましょう。

中古バスを値引き交渉するためのコツ

見積りをしっかり確認

購入したい中古バスが見つかった場合、中古バス販売業者から出される見積り書の内訳にしっかりと目を通しましょう。その見積り書の中でも、代行費用と記載されている項目を確認して下さい。この代行費用とは、中古バスを購入する際に必要な手続きを、中古バス販売業者に代行してもらう有料のサービスです。自分でできないような難しい手続きではないので、それを自分で行い見積り金額を下げる工夫をしていきます。

他社でも見積りをもらう

見積り書は1社からではなく、複数の中古バス販売業者から出してもらいましょう。それを踏まえた上で値引き交渉を始めていきます。もちろん、販売業者側も中古バスを売りたい気持ちはあるので、「もう少し安かったら購入したい」という気持ちを伝えましょう。大幅な値下げ交渉の場合は、販売業者側から跳ねられてしまいますが、「これくらいの価格なら即決できるのですが」と相談してみると良いと思います。

条件を出してみる

複数の中古バス販売業者から、同じバスの見積り書をもらいます。その際に、複数の販売業者を確認していること、条件の良い販売業者の方で中古バスを購入することを伝えておくのです。そうすることで、値引き交渉がしやすくなり、購入時の費用を抑えることができます。

値引き交渉で一番大切なことは、「この提示価格なら交渉できそうだな」と販売業者側に思わせることです。また、値引き交渉をする際には、販売業者側に対する態度や接し方も重要になります。この人となら、気持ちよく交渉できると思われる行動が値引き交渉を成功させる『カギ』になるので、覚えておきましょう。

中古バスを専門に買取・販売している業者はあるの?

男性
一般的な中古車販売業者では中古バスの買取・販売を行っていないようです。なので、中古バスを購入したいと考えた時には、まず中古バスを買取・販売している業者を探さなくてはなりません。どのような業者がより多くの中古バスを扱っているのでしょうか?一緒に確認してみましょう。

中古バスを購入するならトラック買取・販売業者

全国的にみても、中古バスを専門で扱っている買取・販売業者は多くありません。しかし、普通自動車を多く扱っている一般的な中古車販売業者では中古バスを扱っていないため、購入することが難しいように感じるかもしれません。ですがそのような場合は、トラック買取・販売業者がオススメです。

トラック買取・販売業者は、大型の車種を多く扱っているので、中古バスも扱っている場合が多いです。また、トラック買取・販売業者を選ぶ際は、バスの買取りや販売実績がより豊富な業者を選ぶと良いでしょう。さらに、中古バスを購入する時には、アフターサービスや販売価格などを他社と比較して決めるようにして下さい。

専門業者を利用してお得に中古バスを手に入れよう!

新車でバスを購入するよりも、購入価格を抑えることができる中古バス。しっかりしたチェックポイントを覚えることで、『安くても安全』な中古バスを購入することができますよ。また、中古バスを購入する際は、トラック買取・販売業者に問い合わせると、多くの種類の中古バスを見ることが可能です。値下げ交渉も上手に取り入れながら、欲しい中古バスをお得に手に入れましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。