トラックの買取金額をもっと上げましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

あまり使わない、あるいは使えなくなってしまったトラックはありませんか?もしあるなら気になるのが、処分の方法ですよね。ここでは、古いトラックでも高く買取ってもらうために、トラックの買取金額の基準や、準備しておいた方が良いことを紹介します。

トラックは廃車ではなく、専門業者に買取ってもらいましょう

あなたの会社に使わなくなってしまったトラックはありませんか?廃車を考えている古いトラックでも、あきらめる前に、まずは見積もりに出して買取金額を確認してみましょう。トラックは買取専門業者なら、思わぬ高値で買い取ってもらえるかもしれません。ここでは、トラックの買取金額をアップするために役立つ情報を紹介します!

使わなくなった会社のトラックは買取ってもらおう!

トラックはメンテナンスや維持費も必要。そのため、もう使わなくなってしまったトラックは寝かせておかずに査定に出してしまいましょう。
そして、使わなくなってしまったトラックを買取ってもらうなら、「トラック専門」の買取業者が一番です!なぜトラック専門の業者が良いのか、それには以下のようなたくさんのメリットがあるからです。

 メリット1.中古車ディーラーよりも高額買取してくれる
自家用車もふくめて中古車全般の買取を行なっている業者よりも、トラック専門買取業者のほうが高く買取ってもらえます。トラックは需要と供給や、修理から流通までのノウハウが他の車と違っているため、専門業者の方がより高い価格で買取ることができるのです。

 メリット2.年式が古く、走行距離が長いトラックも買取できる
ノウハウの違いは価格だけではなく、買取ることができる幅にも影響があります。トラック専門業者は独自の修理工場やパーツ取りなどの手段を確保していたり、海外への販売経路を持っていたりします。そのため、通常の中古車買取では買取ってもらえないトラックでも買取ってもらえます。

 メリット3.無料の出張査定をしてくれる
中古車ディーラーでは、出張査定に手数料が必要なところや、持ち込みのみ可能なところも多いです。しかし、積極的にトラックの買取を行なっている専門業者なら、無料で出張査定をしてくれます。

このようにトラック専門の買取業者には、他の中古車買取にはないメリットがあります。年式が古かったり、不具合があったりするトラックでも、まずは見積もりにだしてみましょう。それでは、もっと高く買取ってもらうために、トラックの査定基準も紹介します。

トラックの査定基準とは?

トラックの買取見積もりを出してもらう前に、査定基準についても確認しておきましょう。この基準に気をつけておけば、買取金額を大幅にアップすることができます。

 年式や走行距離
当然ながら、年式が新しく走行距離が短いほうが、より高い金額で買い取ってもらいやすくなります。しかし、古いトラックでも買取金額をアップできる方法も多いのです。他の査定基準も確認していきましょう!

 傷や汚れなどの有無
トラックの買取金額を上げるためには機能性だけではなく、見た目も重要です。見積もりを出してもらう前に、傷や汚れはなるべく目立たないようにしておきましょう。特に清掃は重要です。そのまま宣材写真に使えるぐらいピカピカに仕上げておけば、買取金額もそれだけアップします。傷・へこみも直しておきましょう。

 内側の清掃も重要
外側がキレイかどうかだけではなく、内側がキレイに整っていることも買取金額を上げるコツです。シートについたホコリやシミはもちろん、簡単に直せそうなすり傷なども修復しておきましょう。また、エンジンルームのチェックやオイル交換もしておくと良いでしょう。

 付属品の有無
トラック本体以外にも付属品が付いていると、さらに買取金額がアップします。スペアキーなどの購入時の付属品をうっかり出し忘れないようにしましょう。また後から購入したものでも、泥除け、荷台用シート、取り付け金具など、そのまま使える付属品があれば、それも見積もりに出してみると良いでしょう。

トラックを買取ってもらう時には、こうした査定基準の他にも、気をつけておくべきことがあります。それは「トラックの買取相場」です。次はトラックの買取相場について紹介します。

トラックの買取相場はない!?

あまり知られていないことですが、実はトラックの買取には「はっきりとした相場がありません」。なぜはっきりした買取相場がないのか、それは以下の3つの理由があるからです。

・業者によって買取できる金額が違う
・トラックの台数が一般車に比べて少ない
・特殊な作業用のトラックも多い

このように、トラックは作業用の車なので、一般的な中古車とは、相場事情が違っていることが特徴です。買取だけではなく、販売先の確保の仕方も違っているので、業者ごとに買取金額も大きく違っています。会社のトラックには、高所作業用のボックスがついているものなど、特定の作業に特化したトラックも多いことでしょう。こういったオーソドックスなトラックは、特に業者ごとに扱いに差があります。

トラックをより高く買取ってもらいましょう!

トラックの買取金額の査定基準について紹介しましたが、いかがだったでしょうか?
紹介してきたポイントに注意しておけば、より満足できる価格でトラックを買取ってもらえるでしょう。同じトラックでも、買取に出す業者によって値段が大きく違ってきます。ひとつの業者に決め打ちせずに、複数の業者に査定依頼を出して、より高く買取ってもらいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*